不動産売却の税件と売る時の税金の勉強

不動産売却時の税金

売却益が出た場合には、不動産譲渡所得税が発生をすることになります。
物件などを売ると所得が発生をしますので、これに嬉しくはないですが税金がかかります。
譲渡所得税というのは、指定の計算式を利用して算出することができますので、我が家でもだいたいの金額で計算をしてみたものです。
物件購入時にかかった諸経費も、計算しているといろいろありました。
購入時にはまず仲介手数料がかかりましたし、契約書に貼付する印紙に登録免許税、それに登記手数料や不動産取得税もかかったものです。
譲渡所得というのは、売却価格より購入価格だけを差し引いて計算するものではないです。
購入時や売却時のときの、諸経費も含めて、その上で差し引いた金額になるのです。
譲渡所得税も節税ができる対象であったので、とにかく節税できる心は、全て節税をしましたので、仲介の担当者も驚いていました。

不動産売却時の税金不動産売却時の税金不動産売却時の税金